結婚式の写真ビデオと撮って出しエンドロール持込みカメラマン撮影が格安 わたしたちの結婚式

HOME撮影料金演出ムービーアルバムわたしたちについてお問い合わせ

BGM選曲のコツ⑧テーマ【ハワイ】

披露宴やウェディングパーティーを開く際、どんな会場でも新郎新婦が自分たちで決めなくてはならないものがいくつかあります。

その一つが、BGMです。

BGMは、パーティー全体の雰囲気を決定付ける、とても重要な要素でもあります。

ここでは“選曲のコツ”“オススメ使用シーン”と併せて、ヒット曲から通好みのちょっとマニアックな隠れた名曲まで、一挙ご紹介します!!

 

選曲のコツ⑧テーマを決める…ハワイアン編

ハワイ、海が大好きな新郎新婦はもちろん、海が見えるホテルや海辺のレストランで…
ハワイ挙式を済ませた二人のパーティーで…

ここでは、海を感じる、ハワイアンな楽曲をご紹介しましょう。

 

「The Road That Never Ends」/Keali’i Reichel

ハワイアンアーティストで、ケアリィ・レイシェルなら知っているという人も多いのではないでしょうか。
日本では「涙そうそう」のハワイ語カヴァーがCMで使用され大ヒット、一躍その名を知らしめることとなりました。
そんなケアリィの楽曲の中で結婚式にオススメなのが、この曲です。
冒頭の歌詞は…
Here we are /In this holy place together /Bearing witness as the two of you /Become man and wife
まさに結婚式のために作られた一曲。優しく温かな彼の歌声は、結婚式の感動演出のBGMにピッタリです。

こちらから試聴が出来ます⇒試聴

 

「Polinahe」/Lorna Lim

ハワイアンミュージック界を牽引し続けているリム・ファミリーの一人でもある、ローナ・リム。
ソロで発表したこの曲は、ハワイのグラミー賞とも言われる 「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」の2010年「Song Of The Year」を受賞しています。
Polinaheとはハワイ語で、“純粋な心”という意味。穢れのないどこまでも澄んだ彼女の歌声は、結婚のシーンを美しく彩ってくれるはずです。

 

KOHALA

まさしくBGMとしてオススメなのが、コハラの楽曲。あえて一曲を選びません(笑)
3人のギタリストによるインストゥルメンタルユニットで、グループ名はハワイ島の地名を取っています。
ハワイアンと言えば…といった先入観に全く囚われない斬新なスタイルのユニットは、日本でも多くのファンを獲得しました。
とにかく“心地いい”のひと言。カヴァー曲も多く、知っているメロディーであれば聴く人にとって、耳馴染みがいいはず。
コハラのアルバムも、歓談中にずっと流しっぱなしでOKです。

こちらから試聴が出来ます⇒試聴

 

 



続いては、安心感のある定番曲をご紹介します!⇒BGM選曲のコツ⑨定番曲【洋楽】

 

タイトルとURLをコピーしました