結婚式の写真ビデオと撮って出しエンドロール持込みカメラマン撮影が格安 わたしたちの結婚式

HOME撮影料金演出ムービーアルバムわたしたちについてお問い合わせ

カメラマン持ち込みNGの式場で友人カメラマンを手配して撮影したレポートまとめ

「お二人の自由なウェディングを」とうたっているのに、持ち込みを禁止する結婚式場って多いですよね。

「式場提携の業者でないとダメ!」「カメラマンの持ち込み禁止!」こういう式場に限って写真アルバム20万円、ビデオ撮影20万円、エンドロール20万円など高額な料金プランになっているケースが多くて、嫌になっちゃいますよね。

そんなときに考えるのが、“友人としてカメラマンを手配すればいいのではないか”という考え。

実際に、友人枠としてカメラマンを用意するケースも近年では多くなっているようです。

実は、私の友人もそのうちのひとり。

私は式場の高いカメラマンを手配して後悔しているのですが、友人は思い切って友人カメラマンとしてプロカメラマンを手配してよかったと言っていました。

ということで、「友人カメラマンとしてプロカメラマンを手配するのってどうなの?」というところを、友人に協力してもらってレポートにまとめてみました!

友人も最初は少し不安だったみたいですが、実際に撮影をお願いしてみると、意外にも上手に撮影ができて、さらにリーズナブルだったのでとても満足のいく結果になったみたいですよ!

 

関連ページ 結婚式の撮影における『カメラマン持ち込み』のメリットを詳しく解説


60万円?!まさかこんなにブライダル撮影が高いなんて><

私自身、結婚式の経験者です。

自分の結婚式をしたとき、ブライダル撮影が60万円ということで驚愕したのを今でも覚えています。

一生に一度の結婚式とはいえ、60万円ってとっても高いですよね。しがないブライダルOLの私ですが、夫と共働きとはいえ、お見積もりを聞いた時は少し「うっ」ってなっちゃいました…

私の場合だと、ウェディングプランナーさんが「持ち込みは辞めたほうがいい」と猛攻。

それに耐え切れず、

「うーん、これはちょっと高すぎるよね」と冷静に言っていた夫も

「それならやっぱり式場に頼んだほがいいいよね」なんて言い出しちゃう始末。

それで、ウェディングプランナーさんの言うとおりのお見積もりを取ってもらって、60万円のお見積もりで、写真とビデオを撮ってもらいました。

今となっては、少し式場で頼んだことに後悔しています。

だって、持ち込みカメラマンでも式場でも、使っているカメラ機材や編集ソフトは全く同じなんです!泣

それなら安く依頼できる持ち込みカメラマンを手配しておくべきだったな…と後悔してもしきれません。

関連記事 【超簡単】感動的な結婚式ムービーを低予算で作る4ステップ

 

・式場で撮影を依頼するメリット

・カメラマン手配に手間がかからない
・式場に慣れているプロのカメラマンで出来の良いものが納品される
・式の当日にトラブルに巻き込まれることがない

・式場以外で撮影を依頼するメリット

・撮影セットがとっても安い(式場の半額以下です)
・自分の好みの編集や要望が伝えられる
・後日自分のオリジナルな編集やアルバム作成ができる

少しの手間を惜しまずに、自分で持ち込みカメラマンを探すと60万円が20万円ほどになります。この大きさは共働きの家庭だととっても大きいですよね。(浮いたお金で旅行にだっていけちゃいますよね笑)

私は、ブライダル業界に長くいるので分かるのですが、やっぱり式場で頼むかどうかで、満足度に違いはないですね。

関連記事 撮影業者「私たちの結婚式」の評判は?リアルな口コミを掲載!


実はそこまで難しくない?外部の撮影会社に友人カメラマンとして依頼するには

そもそも、カメラマンの持ち込みがNGだという式場に、カメラマンを持ち込む事はできるのでしょうか?

難しそうに思えますが、実は、とっても簡単なんです!

プロカメラマンに「友人・知人」として結婚式に参加してもらい、撮影してもらえばOK。

デメリットとして、披露宴の食事を準備しなければならないケースもありますが(プランナーに食事しないと伝えるとOKな場合もあります)

せいぜい1.5~2万円程度ではないでしょうか。カメラマンはその料理を食べる事がないので、よく食べるお友達に食べてもらうこともできます。

あとこれは私の経験談なのですが、席次表に名前を入れる場合は、偽名にして親戚のテーブルにするのもおすすめです。

カメラマンは披露宴の最中ずっと席にはいないため、不思議がるゲストも出るかもしれません。親戚のほうが、事情を伝えて口裏を合わせやすいので、ぜひ試して見てくださいね♪

関連記事 結婚式の撮影費を節約したい!カメラマンの持ち込みで注意するべき8つのポイント


ブライダルOLの私がレポートしてきました!友人として撮影してもプロだからばっちりOKでした

「友人として撮影って、席から撮影するから上手に撮れないんじゃない・・・?」

式場のカメラマンじゃないから、こんな不安もでてきますよね。

私も、これが一番怖くて式場のカメラマンさんにお願いしたのですが、友人カメラマンを手配した友達の結婚式の写真をみるとビックリしちゃいました。

挙式の大切なシーン(入場・ベールアップ・指輪の交換・退場)はゲストに見えやすいようにしっかり撮影してもらっていて、撮れ方もバッチリだったんですよね。

あぁ、私の式場カメラマンに頼んだお金がぁ、、、って思っちゃいました><

関連ページ わたしたちの結婚式より

では、実際に友人カメラマンとして撮影した写真を見てみましょう!

 

ゲストの写真↓

新郎入場の写真↓

新婦入場の写真↓

指輪交換の写真↓

いかがでしょうか。友人として列席しながら撮影してもバッチリいい感じの写真になっていますよね。

式場のカメラマンに撮影してもらった!と言っても違和感がないくらいです。

私自身、式場の提携業者でなければ良い撮影は出来ないのではないかと思っていたのですが、ここまで変わりがないとは。

これなら私も、60万円もする高い式場カメラマンではなく、持ち込みカメラマンを手配すればよかったなと、かなり後悔しています>< (浮いたお金でぜったい旅行もできたのにー!泣)

それから、披露宴は挙式に比べて撮影の制限なども特に無いので、こちらはバチバチとたくさん撮ってもらっても全く問題ありません!

関連ページ ウェディングアルバム「わたしたちの結婚式」




まとめ

結婚式の予算で「写真・ビデオ撮影」は大きなウェイトを占めます。

もちろん予算を全く気にしていないという場合は別ですが、多くの方は予算オーバーに苦しめられます。

料理の品数をちょっと減らすよりも「カメラマンを外部の業者に依頼する」方が、ゲストもガッカリさせずにスッキリ節約することができるのでおすすめです。

それでも、持ち込み禁止だといわれているのに、持ち込むのは罪悪感があるかもしれません。

でも、無理やりカメラマンを持ちこんでいるわけではなくて、外部のカメラマンとこれから知り合いになって、ゲストとして紹介するだけだと割り切る事ができれば、これからの長い結婚生活でも「賢い選択ができる二人」として歩んでいけるのだと自信をもっていけるはずです!

関連ページ 結婚式の撮影における『カメラマン持ち込み』のメリットを詳しく解説!

 

ゲスト参列撮影でおススメの業者

わたしたちの結婚式

79000円の撮影料がキャンペーン期間中は2万円もoffになったりするのでタイミングが合えばとてもお得だと思います!

撮影のクオリティもかなり高いので安心!

全国対応しているみたいです。

写真撮影はもちろん、ビデオ撮影やエンドロール撮影の依頼も可能。

まとめて依頼をすれば楽ですね!

ぜひチェックしてみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました