結婚式の写真ビデオと撮って出しエンドロール持込みカメラマン撮影が格安 わたしたちの結婚式

HOME撮影料金演出ムービーアルバムわたしたちについてお問い合わせ

【超簡単】感動的な結婚式ムービーを低予算で作る4ステップ

結婚式で流すムービーをこだわって用意したい!という方も多いのではないでしょうか?

オープニングムービーは披露宴の幕開け!という豪華な印象がつきますし、プロフィールムービーは新郎新婦二人の生い立ちや出会いまでを紹介する、素敵な演出ですよね。

ご両親はもちろん、ゲストへ感動の涙を誘う素敵な演出の代表ですから、手を抜けない結婚式準備と言えるのではないでしょうか?

ですが、これらのムービー制作を業者に依頼すると、高額な費用がかかってしまうものです…。

結婚式を挙げるだけでもお金がかかるものですから、できるだけお金をかけたくない、そう考えている新郎新婦さんは少なくないのではないでしょうか?

きっと、この記事をお読みの方の中にも、そのようにお考えの方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで!この記事では、予算をかけずに結婚式のムービーを用意できる「自作」の手順をまとめています。

 

 

  1. 1.結婚式のムービーづくり、先輩新郎新婦はどうしてる?
    1. ●結婚式でムービーを流すのってどれくらいの割合なの?
    2. ●ムービーはみんなどうやって用意しているの?
  2. 2.結婚式で流すムービーを決めましょう!
      1. ●オープニングムービー
      2. ●プロフィールムービー
      3. ●エンドロールムービー
      4. ●サプライズムービー
  3. 3.動画に使う材料集めや曲決めを行いましょう!
      1. ●プロフィールムービー写真選びのコツ
      2. ●プロフィールムービー曲選びのコツ
  4. 4.作りたい動画のイメージをつかもう!参考ムービー一挙紹介!
      1. ●オープニングムービーの参考例
    1. ●プロフィールムービーの参考例
    2. ●自作ムービー参考例
  5. 5.自作、業者を依頼するときのメリットとデメリット
      1. ●自作するメリット、デメリット
      2. ●業者に依頼するメリット、デメリット
  6. 6.最終的に自作するのか依頼するのか決めましょう!
    1. ●プロに動画を作ってもらうとかかる費用
    2. ●動画制作会社の決め方
      1. ・結婚式場と提携している業者に依頼する
      2. ・人気のある動画制作会社に依頼する
    3. ムービーを制作してくれるおすすめの動画制作会社まとめ
    4. ●プロフィールムービーを制作してくれるおすすめの動画制作会社4選
      1. ・AMO
      2. ・プロフィールムービー学園
    5. ・スタジオロビタ
    6. ハッピームービーズ
    7. ●エンドロールムービー(結婚式当日の映像)を制作してくれるおすすめの動画制作会社3選
    8. ・シネマチックデイズ
    9. ・Tomato Red Motion
    10. ・Sweettype
  7. 7.ムービーを自作する方法
    1. ●有料の動画作成ソフト3選
      1. ・デジカメde!! ムービーシアター5 Wedding
      2. ・感動かんたん!ウエディング フォトムービー6
      3. ・PhotoMovie Studio 6 Wedding
    2. ●無料の動画作成ソフト3選
      1. ・Macで動画を作成する方法
      2. ・Windowsで動画を作成する方法
    3. ●動画作成に行き詰ってしまったらココ!
  8. 8.無料の動画素材を使って、自作ムービーのクオリティをUPしましょう!
    1. ●NONNOFILM
    2. ●motion elements
    3. ●ニコニ・コモンズ
    4. ●LifeinMaterial
  9. 9.結婚式のムービーまとめ

1.結婚式のムービーづくり、先輩新郎新婦はどうしてる?

引用元:https://www.instagram.com/p/BXfCQ_OBG6P/?taken-by=pam_wedding

ムービー作成を業者に依頼すれば、数万円~数十万円というお金が必要になりますが、自作すれば数千円で済んでしまいます。

ですが、自作すると、プロと比べてクオリティが低くなってしまったり、希望していたような仕上りにならないことがあります。

これから結婚式を挙げようと思っている方や、今現在結婚式の準備を進めている方は、結婚式にかかる費用を予算内で収めるために、ムービーを自作するか、業者へ依頼するか迷っている方も少なくないのではないでしょうか?

周りに結婚式を挙げている人がいれば色々教えてもらえますが、お金のことはグイグイ聞きづらいことですよね…。

そんな時は、先輩新郎新婦さんがどんな風に結婚式のムービーを作成したのか、アンケート結果をみてみましょう!

 

●結婚式でムービーを流すのってどれくらいの割合なの?

そもそも、みんながみんな披露宴でムービーを流しているのか気になりませんか?

2013年に行われた、「ゼクシィ結婚トレンド調査」によると、日本全国で結婚式を行ったカップルの71.9%が、披露宴の演出としてムービーを流しているという結果が!

やっぱり、結婚式にムービーは欠かせないものなんですね。

 

●ムービーはみんなどうやって用意しているの?

同じく、2013年に行われた「ゼクシィ結婚トレンド調査」によると…

第1位.自作している人…35.9%
第2位.結婚式場の専属または提携業者…26.1%
第3位.友人や家族、知人が作成、またはプレゼント…22.1%
第4位.その他の業者…20.6%

という結果になりました!

※結婚式内でムービーを複数作っている人もいるので、トータル100%以上となっています。

 

2.結婚式で流すムービーを決めましょう!

ムービーを用意すると決まったら、まずは、結婚式で流すムービーを決めることから始めましょう。
ムービーと一口で言っても、種類は色々あります。

 

●オープニングムービー

オープニングムービーとは、披露宴の前に流す動画のことです。

披露宴の始まりを知らせる意味もありますので、「いよいよ始まるぞ!」と新郎新婦だけでなく、ゲストのテンションも上がります!

新郎新婦が入場する前に流すので、披露宴の雰囲気を盛り上げるために用意するカップルが多いです。

ひと昔前までは、オープニングムービーを流す新郎新婦はそこまで多くなかったのですが、最近では披露宴定番の演出となっています。

 

●プロフィールムービー

プロフィールムービーは、新郎新婦2人の生い立ちや、二人が出会って結婚するまで紹介する動画です。
いまや、結婚式には欠かせない、定番の演出となっています!

披露宴中に、新郎新婦がお色直しで一旦退場する際、ゲストが退屈しないように流すという意味合いもあります。

流れとしては、新郎生い立ち→新婦生い立ち→2人の出会い、が一般的です。

新郎新婦2人の幼いころの写真を見て、成長を振り返るとことは、新郎新婦にとっても有意義なことです。

それ以上に、両親はもちろんゲストの誰もが、「こんなに大きくなったんだなぁ」と昔を思い出し、祝福の気持ちと感動が一層高まります。

 

●エンドロールムービー

エンドロールムービーは、披露宴の最後、締めくくりとして流される動画です。
結婚式だけでなく、二次会でも流す新郎新婦が増えています。

結婚式に参列してくれたゲストの名前や、結婚式準備に携わってくれた方の名前を流したり、新郎新婦からゲストへ向けた感謝の気持ちを伝える場面としても利用されることも。

エンドムービーは、自作であらかじめ用意することもできますが、結婚式当日の様子を集めたエンドムービーは作ることができません。

そのため、結婚式場と提携している業者(プロ)へ依頼をする人が多くなっています。

結婚式の振り返りができますし、間違いなくクオリティの高い感動的なムービーを作成してくれますので、感動的な結婚式として締めくくることができます。

自宅に帰ってからも、ムービーを見返すことで、結婚式の余韻に浸れることも良いですよね。

 

●サプライズムービー

新郎が新婦へ、あるいは新婦から新郎へサプライズムービーを用意することが多いです。

例えば…
「新婦へのプロポーズ」や、「新郎へ今までの感謝の気持ちを伝える」などの場面です。

サプライズムービーは、新郎新婦だけでなく、家族や友人から“余興”として用意される場合もあります。

中には、お世話になった人からのお祝いメッセージ動画や、芸能人からのお祝いメッセージ動画のサプライズを行う人も多いです。

サプライズムービーは、とにかく“バレないように”用意することが一番重要になります!

 

3.動画に使う材料集めや曲決めを行いましょう!

動画は、素材がなければ作ることができません。
これは、自作する場合でも、業者へ依頼する場合でも同じです。

業者へ依頼する場合は、「写真を○○枚くらい用意してください」といったような指示があるかと思いますので、その基準に沿って写真を選ぶようになります。

自作する場合は、写真が動画のクオリティを左右するといっても過言ではありません!

業者と比べ、使用できる素材に限りがありますし、プロの仕上りと同じレベルに持っていくのはとても難しいです。
そのため、どんな写真を使用するか、がとても重要になります。

また、動画に「二人らしさ」を出すために重要なのが、どんな曲を使用するか、です。
動画にどんな曲を使用するかで、披露宴の雰囲気も決まりますし、よりゲストの心に響く動画へと仕上げることができます。

次項では、素材を最も多く必要とする、プロフィールムービーの写真選びと曲選びのコツをご紹介しています。

 

●プロフィールムービー写真選びのコツ

プロフィールムービーの場合は、新郎新婦2人の成長過程、そして出会いまでを紹介するものです。

「生い立ち」を紹介するため、生まれて間もないころから、幼児期、小学生、中学生、高校生、大学と、大きくなっていく過程が分かるような写真を選びましょう。

あまりにたくさんの写真を選びすぎるのは要注意です!

「どれも思い出があって、なかなか厳選できない…」という気持ちはわかりますが、動画に多くの写真を詰め込んでしまうと、写真が次々流れてしまうので、とても見にくい動画に仕上がってしまいます。

1枚1枚の写真を見たゲストが、「こんな時もあったなあ」「このころ、可愛かったなあ」と思い出に浸れる時間が持てるくらいのスピードで、動画を作成することが大切です。

 

●プロフィールムービー曲選びのコツ

プロフィールムービーに使用する曲は、披露宴の雰囲気にふさわしいものを選びましょう。
新郎新婦の趣味や好みを重視するのも、オリジナリティを演出する上ではもちろん大切なことです。

しかし、あまりに個性や刺激に強い曲だと、動画のエピソードが入ってこず、感動的なムービーとはかけ離れてしまうかもしれません。

ヘビーメタルや、激しいロックテイストの曲などは、プロフィールムービーにふさわしいとは言えないので、ゲストに不快感を与えてしまう場合もあります。

あくまでも、曲はムービーを引き立てる役目なので、明るくゆったりとした曲調のものがおすすめです。

 

 

4.作りたい動画のイメージをつかもう!参考ムービー一挙紹介!

動画の作成に取り掛かる前に、まずは、「どんな動画にしたいか」を明確にすることが基本です。
自分たちが作りたい動画の方向性を決めなければ、動画作成もうまく進みません。

とは言っても、結婚式の動画を作ったことがない方は、なかなかイメージがわかないですよね。
そこで、動画会社が作成した、参考ムービーをまとめました!

プロが作る動画なので、オリジナリティがあり、種類も豊富です。
2人が「いいな!」と思える参考動画を探してみてくださいね。

 

●オープニングムービーの参考例

・2017年大ヒット映画!「君の名は」風ムービー
昨年興行収入1位を獲得した、日本で大ヒットした「君の名は」風のムービーです。
「君の名は」を一度は見た!というゲストも多いかと思いますので、結婚式を盛り上げるのにぴったりです!
オープニングムービーの中でも、今かなり人気が高いようです!

 

・あのボブ・サップが?!破壊力抜群ムービー
ボブ・サップが、結婚式でのおねがいを紹介してくれます!
ボブ・サップがカメラ泥棒に扮する場面は爆笑です。
私も実際に使いましたが、会場は大盛り上がりでした!

URL:https://youtu.be/8NcGjt9PdIQ

 

・映画館でよく見る!開宴前のお願いムービー
映画館で開演前に一度は見たことがある、動画泥棒のパロディムービーです。
会場が盛り上がること間違いなしですよ!

 

・人気ゲーム!ドラクエ風ムービー
人気RPGドラゴンクエスト風のムービーです。男性ゲスト受けしますよ!
冒険=これから始まる披露宴の始まり、という感じがして、オープニングにぴったりですね。

 

・人気アニメ!「新世紀エヴァンゲリオン」風ムービー
男女問わず、幅広い年代でファンの多い人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」風のムービーです。
結婚式に臨場感が出ますし、何しろアニメファンならぜひ選びたいムービーですよね!

 

・人気恋番組のメンバーに?!「あい〇り」風ムービー
若い世代に爆発的な人気があった恋愛バラエティ風に仕上がっています!
あの番組で出会って恋をしたかのような雰囲気がありますよ。
・URL:https://youtu.be/SwpOTZNS17I

 

・豪華さUP!ハリウッド映画風ムービー
ハリウッド映画の予告編風のオープニングムービーです。
映画好きにはたまらないムービーに仕上がりますよ。

 

・人気ドラマの主人公に!「半○直樹」風オープニングムービー
「倍返しだ!」のせりふで話題になったあのドラマ風に仕上がっています!
感動だけでも、笑いも誘えるので、ウケ狙いにもピッタリですよ!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

●プロフィールムービーの参考例

・NHKの人気番組!「プロフェッショナル」風ムービー
スガシカオさんの曲でおなじみの、プロフェッショナル風ムービーです。
ちょっと恥ずかしい気もしますが、やり切ればきっとゲストの笑いを誘う、面白みのある動画になりますよ!
新郎新婦らしさがより引き立ちます!

 

・二人の掛け合いが面白い!二人らしさ全開ムービー
新郎新婦の2人が掛け合いながら、プロフィールを紹介していく流れになっています。
2人の仲の良さも伝わりますし、掛け合いがとっても面白いですよ!

 

・海のショットが素敵!温かみのあるムービー
新郎新婦2人の幸せな表情や、幸せがあふれ出ているムービーです。
結婚式に参列してくれたゲストへ、「幸せのおすそわけ」ができる、結婚式にふさわしい仕上りになっています。

 

・逆再生!「タイムトンネル」ムービー
時間をさかのぼって逆再生で、2人のプロフィール、そして出会いまでを紹介します!
時計の針が逆回りに進むことから始まり…。
まさに、映画の「バックトゥザフューチャー」のような世界観が現れています。

 

・クリスマスの結婚式にぴったり!クリスマス風ムービー
トナカイとサンタクロースが、新郎新婦のふたりを可愛くご紹介!
クリスマスの時期の結婚式なら、もっていこいのムービーです。

URL:https://youtu.be/mJw_-ldlhBk

 

・YOUTUBE人気動画!Shuichi_Aya_Profile_Video.
YOUTUBEでも多くの方に見られている、人気のプロフィール動画です!
2人の生い立ちや思い出が、わかりやすくまとめられていますね。

 

・思わず涙してしまう!感動的なムービー
カメラのフィルム風に仕上げているので、ムービーを見ながら、新郎新婦の小さなころを思い出し、誰もが感動の涙を流してしまう…。
結婚式にふさわしいムービーです!

 

・和が好きな人にぴったり!和風ムービー
落ち着いた和の雰囲気が、日本人らしさを演出しています。
紫やピンクなどの色使いが華やかで、可愛らしさもある仕上りになっていますよ!

URL:https://youtu.be/CLPk3fXt26g

 

●自作ムービー参考例

・両親への感謝を伝える…「手紙」/クリス・ハート
人気歌手、クリスハートの「手紙」という曲を使用した、感動的なプロフィールムービーです。
クリスハートの優しくて柔らかな歌声が、思わず涙を誘いますね。

 

・両親へ感謝を伝える…パラパラ漫画ムービー
今注目を集めているパラパラ漫画の動画です!
新郎新婦が、1枚1枚心を込めて描いた漫画は、きっと感動的な演出になること間違いなしでしょう!
普段、なかなか言葉にできないことを、パラパラ漫画で伝える人が多いようです。

https://youtu.be/ets1WvGzd9Q

 

・両親へ感謝を伝える…「~家族だからこそ~ 」/ NEXT-STYLE from BIRTH ALL STARZ[ネクスタ]

結婚式用の動画ではないものの、両親へ「ありがとう」の気持ちを伝えている動画です。
両親への感謝の気持ちがあふれ出ている、素敵な動画に仕上がっていますね。

 

・余興に…人気アニメ!「ワンピース」ムービー
ワンピースが大好きな友人の結婚式用に作成した動画です!
ワンピース好きにはたまらない仕上がりになっていますね。

・余興に…いまでしょ!で知名度UP!「東進ハイスクール」 パロディムービー
林修先生で有名になった、東進ハイスクール風のムービーです!
個性的でかなり面白い仕上がりになっています。
披露宴が盛り上がること間違いなしの動画です!

 

 

5.自作、業者を依頼するときのメリットとデメリット

結婚式で使う各ムービーを自作する際と業者を依頼する際、それぞれのメリットデメリットを知っておきましょう!

 

●自作するメリット、デメリット

・メリット:お金がかからない!
自作する最大のメリットは、「動画作成費用がかからないこと」です。
無料ソフトで作成すれば、かかるお金はほとんどゼロに近いです。

有料ソフトを使用したとしても、せいぜい1万円程度。
最近の動画作成ソフトは、操作も簡単で、テンプレートを使用すればそれらしい動画を作ることができるメリットもあります。

・デメリット:プロと比べて完成度が低くなりがち
誰しもあてはまることではありませんが、自作の場合は、プロが作成した動画と比べて、しょぼい仕上りになってしまう場合があります。

もともと動画作成の経験があり、得意な人は別ですが…
動画作成初心者で、かつ無料のソフトを使用するとなると、クオリティはやや低めの動画になりがちです。

 

●業者に依頼するメリット、デメリット

・メリット:完成度の高い動画ができる
動画作成のプロに作ってもらう動画は、自作よりもはるかにクオリティの高い仕上がりになります!
動画の編集技術も優れていますし、何しろ経験も豊富なので、豪華な動画になること間違いなしです。

 

・デメリット:費用が高額
業者によって料金は異なりますが、制作を依頼すると安くても2万5000円、高額なところでは30万円ほど必要になります。
“お金がかかる”点が、業者へ依頼する上で、最も大きなデメリットです。

また、業者に依頼する場合、あらかじめ参考動画を見ていたとしても、思っていた仕上りにならない場合もあります。
もちろん、完成度が高く、自作では難しい高クオリティな動画に仕上がってはいるのですが、実際に完成した動画を見ると、「イメージしていたのとはちょっと違う」可能性もあるのです。

 

6.最終的に自作するのか依頼するのか決めましょう!

前項では、自作ムービーと業者へ依頼して作ってもらうムービー、それぞれのメリットとデメリットを紹介しました。
自分たちの予算や理想の動画イメージなどをふまえて、最終的に自作するか業者へ依頼するかを決めましょう!

予算を抑えたい人や、ムービーにそこまでこだわりがない方は、自作でも十分かと思います。
しかし、実際に自分たちで作ってみたけど、思いのほか難しくて苦戦してしまった…。なんてことにもなりかねません。

一度作っては見たけれど、納得できる出来ではなかった予定だったが満足いくものが作れないからやはりプロにお願いしたいというような場合は、動画制作会社へお願いすることをおすすめします。

 

●プロに動画を作ってもらうとかかる費用

動画を自作するのと業者へ依頼するのでは、かかる費用が全く違います。
自作する場合は、フリーの無料ソフトを使用すればお金はかかりません。
有料ソフトを使用したとしても、平均1万円程度あればプロ並みの動画を作成できます。

動画作成業者へ依頼した場合は、どれくらいの費用がかかるのか気になりますよね。

「ブライダル総研」が行った調査によると…
プロへオリジナル制作を依頼した場合の平均費用は、なんと18.7万円となっています!

この金額を高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが…
自分たちで作った方が、何倍も安いのは事実です。
結婚式の費用を抑えるなら、動画を自作すればかなり費用を削減することができますね。

 

●動画制作会社の決め方

結婚式の動画を作成してくれる業者は、山ほどあります!
その中から1社に絞るのは、なかなか難しいです。

1つ1つ参考動画を見ていくのも時間がかかりますし、ホームページしか参考材料がないので、「ココだ!」という決め手をみつけづらいです。

結婚式のムービー制作を依頼する業者は、以下の方法で選ぶと手っ取り早いですよ!

 

・結婚式場と提携している業者に依頼する

ほとんどの結婚式場では、提携している動画制作会社があります。
結婚式で流す動画をどうするか、となった際に、プランナーから必ず一度は紹介されるかと思います。
会社にこだわりがなく、予算に余裕がある場合は、提携先の会社を利用しても良いでしょう。

ただし、結婚式場を仲介していることで少なからず「中間マージン」が発生しているので、外部業者を利用するよりも費用は割高になります!

 

・人気のある動画制作会社に依頼する

ネットで「結婚式 ムービー制作」と検索すると、たくさんの動画制作会社がヒットします。
その中でも、大手で人気のある会社や、ランキング上位5位以内の会社、利用者の多い会社から厳選して選びましょう。
人気のある会社に限定することで、選択肢を絞り込むことができます。

 

ムービーを制作してくれるおすすめの動画制作会社まとめ

結婚式の各ムービーを制作してくれるおすすめの動画制作業者をまとめてみました。

・プロフィールムービー
・エンドロールムービー

それぞれおすすめの業者をピックアップしていきますので、ぜひお気に入りの業者を見つけて依頼を検討してみましょう!

 

●プロフィールムービーを制作してくれるおすすめの動画制作会社4選

まずは、プロフィールムービーの制作に特化したおすすめの動画制作会社を4選まとめました。

 

・AMO

各ムービーの制作依頼が2万円台から可能の業者です。

定期的にセールなども開催しており、よりお得にムービー制作の依頼が可能。

予算を抑えたいという方には特に最適です。

ZOOMでのオンライン打ち合わせにも対応可能。

より理想的なプロフィールムービーの制作をお願いすることができます。

招待状や席次表などのペーパーアイテムやウェルカムボード、撮影アルバム、ギフトなど、ムービー制作以外のサービスも豊富なので、まとめて依頼をするのもおすすめです。

価格帯20,000円~100,000円
依頼できるムービーの種類オープニングムービー/プロフィールムービー/エンディングムービー/取ってだしエンドロール/ウェルカムムービー/再入場演出ムービー/花嫁の手紙ムービー/結婚式報告ムービー/サンクスムービー
電話番号03-4577-8637
店舗住所東京都中央区銀座1丁目14番5号 銀座ウイングビル北ウイング9階
HPhttps://www.amo.am/

 

 

・プロフィールムービー学園

何と、プロフィールムービーの制作を1つ980円からという破格で依頼できる業者。

プロフィールムービーだけではなく、オープニングムービーやエンドロールなどのラインナップも豊富です。

最短1日のスピード納品も可能なので、飛び込みでお急ぎの方にも最適。

破格で依頼が可能ですが、最新映像技術でグラフィックや音楽のクオリティはしっかりしており、安心して依頼ができます。

同じ業者にて、結婚式の撮影や取ってだしエンドロールの依頼も可能。まとめて依頼もおすすめです。

価格帯980円~50,000円
依頼できるムービーの種類オープニングムービー/プロフィールムービー/エンディングムービー/取ってだしエンドロール
電話番号0120-938-713
店舗住所神奈川県藤沢市鵠沼東1-1 玉半ビル3F
HPhttps://omobic.com/shootitem

 

・スタジオロビタ

10,000円以下で依頼プロフィールムービーの依頼が可能な業者。

シンプルかつ上品でスタイリッシュな動画のラインナップが豊富です。

価格に合わせてムービーのクオリティが選択可能。

自分の好みに合わせたムービーが依頼できます。

価格帯10,980円〜40,000円前後
依頼できるムービーの種類オープニングムービー/プロフィールムービー/エンディングムービー
電話番号0120-580-022
店舗住所東京都世田谷区三軒茶屋2丁目41−15 1F
HPhttp://www.kekkon-j.com/produce/robita/

 

ハッピームービーズ

33,000円からプロフィールムービーが依頼できる業者。

2本目は2万円オフ、3本目は3万円オフになるので、ムービー系をまとめて依頼したい方にはピッタリです。

柔らかで優しい雰囲気のムービーが特徴的。

価格に合わせてムービーのクオリティが選択でき選びやすくなっています。

口コミ評判も良く、おすすめの業者です。

価格帯33,000円〜44,000円前後
依頼できるムービーの種類オープニングムービー/プロフィールムービー/エンディングムービー
メールアドレスinfo@cac.email
店舗住所東京都渋谷区神宮前6-34-22 神宮前634ビル
HPhttps://www.happymovies.jp/

 

●エンドロールムービー(結婚式当日の映像)を制作してくれるおすすめの動画制作会社3選

次に、エンドロールムービーの制作に特化したおすすめの動画制作会社を4選まとめました。

特に結婚式の当日の映像をその場で制作してくれるエンドロールムービーは、業者によってクオリティや価格がピンキリです。

そもそも対応できない場合もあるので、いくつか気になる業者を比較しながら、納得の行く依頼をかけられるようにしましょう。

 

・シネマチックデイズ

当日上映エンドロールの依頼が96,000円で可能。

映画のような映像が好評の業者で、とにかくエンドロールムービーのクオリティにこだわりたい方におすすめです。

合わせて前撮りの依頼なども可能。

見本の動画もたくさんアップされているので、ぜひ参考にしてみましょう。

価格帯88,000円~173,000円
依頼できるムービーの種類当日上映エンドロール/オールデイ シネマ/オールデイ レコード/オールデイドキュメント
電話番号03-6450-6423
店舗住所東京都渋谷区神宮前6-16-7 美竹ビル3F
HPhttps://cinematic-days.com/

 

・Tomato Red Motion

ドキュメンタリーテイストの映像を得意とする業者で、エンドロールのクオリティが評判です。

複数人のセンスのあるカメラマンによるエンドロールムービーの制作が可能。

値段やムービー構成など各情報は応相談となっています。

価格帯応相談
依頼できるムービーの種類エンドロールムービー/その他応相談
メールアドレスinfo@tomatoredmotion.jp
店舗住所東京都渋谷区鉢山町9-21細野ビル308
HPhttps://tomatoredmotion.jp/

 

・Sweettype

謝辞までの取っ手だしエンドロールの依頼が可能。

スタッフ2名による一眼レフカメラでの撮影で、より質の高いエンドロールが依頼できます。

その他、写真撮影や記録ムービーなどの撮影依頼も可能です。

価格帯129,000円~149,000円
依頼できるムービーの種類謝辞まで入る撮って出しエンドロール/花束贈呈まで入る撮って出しエンドロール
お問い合わせフォームhttps://www.sweettype.com/contact.html
店舗住所東京都渋谷区鉢山町9-21細野ビル308
HPhttps://www.sweettype.com/endroll/index.html

7.ムービーを自作する方法

自分たちで結婚式の動画を作ると決めて、写真や使う音楽も決めたら、さっそく作業に取り掛かりましょう!

自己流で作ってもOKですが、動画作成が初めての方や詳しくない方は、動画制作ソフトを利用すると、知識がなくても簡単に作成できます!

 

●有料の動画作成ソフト3選

有料になりますが、フリーの動画制作ソフトを使うよりもクオリティの高いムービーに仕上がりますし、操作の手順も詳しく書いてあるので、誰でもサクサク作れます。
有料ソフトの中には、無料の体験版があるソフトもあるので、まずは試しに使ってみるのもおすすめです。

 

・デジカメde!! ムービーシアター5 Wedding

筆まめが販売している「デジカメde!! ムービーシアター5 Wedding」は、結婚式ムービー作成専用のソフトです。
かんたんにプロ級の動画を作れるとあって、先輩カップルは使用している人が多いですよ!

URL:http://dl.fudemame.net/lp/movie_wedding/

 

・感動かんたん!ウエディング フォトムービー6

ジャストシステムが販売している、「感動かんたん!ウエディング フォトムービー6」は、名前の通り、簡単に動画を作ることができます。
動画作成初心者や、PC操作に不慣れな方にぴったりです!
作り方もわかりやすい説明があるので、流れに沿っていけばあっという間に完成しますよ。

URL:http://www.justsystems.com/jp/products/photowedding/

 

・PhotoMovie Studio 6 Wedding

Wondershareが販売している「PhotoMovie Studio 6 Wedding」は、テンプレートが豊富にあるので、オリジナリティのある動画を作ることができます。
結婚式用のテンプレートを中心に取り扱っているので、結婚式ムービーの自作にはイチオシのソフトです。
無料体験版もあるので、まずは試しに使ってみてはいかがでしょうか?

URL:http://www.wondershare.jp/win/photomovie_studio_wedding.html

 

●無料の動画作成ソフト3選

無料ソフトの場合は、有料ソフトよりもテンプレートや内容が少なく、シンプルにはなってしまいます。
ですが、とにかくお金をかけたくない方や、シンプルな仕上りで満足な方、こだわりが強くない方であれば、無料ソフトでも十分かと思います。

 

・Macで動画を作成する方法

Macで動画を作る際は、「iMovie」というソフトを使用します。
デフォルメでインストールされているので、基本は誰でも作ることができますよ。

URL:https://www.apple.com/jp/mac/imovie/

「iMovie」の詳しい使い方は、下記サイトの手順で解説があります。

URL:http://www.wondershare.jp/dvd-burner/imovie-to-dvd.html

 

・Windowsで動画を作成する方法

Windowsで動画を作る際は、「Windows Live Movie maker」というソフトを使用します。
デフォルメでインストールされているので、基本は誰でも作ることができますよ。

URL:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker

「Windows Live Movie maker」を使って動画を作る方法は、下記サイトで詳しく説明があります!
コツをつかめば、無料でかっこいい結婚式ムービーを作ることができますよ。

URL:http://amano.haru.gs

 

●動画作成に行き詰ってしまったらココ!

ソフトを使えば簡単に作れるとは言っても、「これはどうすればいいんだろう?」と悩んでしまう時もあるかと思います。
そんな時は、下記サイトを利用してみましょう!

URL:http://www.nonnofilm.com/self/

 

8.無料の動画素材を使って、自作ムービーのクオリティをUPしましょう!

自作ムービーのクオリティが気になる場合は、フリーの動画素材を積極的に使ってみましょう。

おすすめのフリー動画素材サイトをいくつか紹介していきます!

 

●NONNOFILM

結婚式ムービーを自作するために必要な素材を販売するショップ「NONNOFILM」さんが提供する無料動画素材です。

URL:http://www.nonnofilm.com/item/list/free-movie

 

●motion elements

「motion elements(モーションエレメンツ)」の無料動画素材です。
デジタルアーティスト向けの素材なので、他とは一味違った素材がたくさんあります。

URL:http://www.motionelements.com/ja/free/stock-footage

 

●ニコニ・コモンズ

クリエイターの創作活動支援を行っている、「ニコニ・コモンズ」の無料動画素材です。

URL:http://commons.nicovideo.jp/search/material/video

 

●LifeinMaterial

動画制作会社の「LifeinMaterial(ライフインマテリアル)」が無料で提供している動画素材です。
プロが作る動画素材なので、業者へ依頼したようなカッコイイムービーに仕上がります。

URL:http://lifeinmovie.main.jp/material/

9.結婚式のムービーまとめ

結婚式のムービーを自作する方法についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

これから結婚式を挙げる方や、結婚式の準備で悩んでいるカップルの参考になれば幸いです。
素敵な結婚式となりますように…。



タイトルとURLをコピーしました