当日のスナップ写真ビデオ撮影ならわたしたちの結婚式

メニューボタン

ウェディング・イベントなどカメラマンに撮影依頼したい時の料金相場


カメラマンに撮影依頼したい時の料金はいくらかかるの?

 

 

今やスマートフォンで、手軽に高画質の写真が撮影できるので、いつでも誰でも手軽の写真を撮影しています。それはSNSなどの人気も手伝って、Twitterやインスタグラムに載せる写真をこだわる人も増えてきました。そうすると、スマートフォンのカメラも高画質ですが、やはり一眼レフカメラを使用してさらに高画質の写真を撮影する人が増えてきます。ですがやはり、素人が撮影しても限界あるので、プロのカメラマンに依頼している人を多く見かけます。特に、「インフルエンサー」として、専属の企業などと提携している人などは、プロカメラマンに依頼して撮影している人が多いのです。プロのカメラマンに撮影依頼するのって、料金が高そうそんな不安をお持ちの方に、カメラマンへの撮影依頼方法や、撮影料金についてご説明させていただきます。

 

 

カメラマンの種類について

カメラマンと一言で言っても、様々なカメラマンがいます。例えば、「雑誌カメラマン」、「テレビカメラマン」、「ブライダルカメラマン」、「報道カメラマン」、「スタジオカメラマン」、「戦場カメラマン」など色々なカメラマンがいます。細かく分けていくときりがありませんが、被写体の数ほどカメラマンの種類があると考えていただければ良いです。ニッチな被写体を撮影して仕事にしている人から、マルチに撮影をこなしている人まで様々です。また、カメラマンには資格がないので、誰でもカメラマンになることは可能です。なので、カメラマンをただ依頼する場合には、専門としている人ではない可能性もあるということです。

 

 

カメラマンの撮影料金

様々な被写体を撮影カメラマンがいるということが分かりました。ですが、実際撮影料金がどのくらいかかるのか分からないです。そこで、実際にカメラマンに撮影依頼するとどのくらい撮影料金がかかるのかまとめてみました。

 

・結婚式前撮り料金

結婚式の前撮りとは、結婚式以外に好きなロケーションで撮影する場合、屋外であれば5万円~10万円、屋内スタジオであれば1衣装10,000円程度の予算の利用が多いようです。

 

・結婚式外注カメラマン撮影料金

結婚式中の撮影依頼をカメラマンにする場合、式場専属のカメラマンであれば、20万円~30万円くらいが平均としてかかります。これが、外注カメラマンに撮影依頼する場合で人気なのが、3万円~10万円程度の撮影料金価格です。

 

SNS用写真カメラマン撮影料金

スナップカメラマンや、SNS用写真のカメラマンは1.6万円~3万円くらいが人気の相場料金です。カメラマンによって、プラス出張費や撮影枚数などがことなります。

 

・七五三用写真カメラマン撮影料金

スタジオで撮影する七五三用のお祝い写真など、レンタル着物などを入れて、4万円弱くらいから用意されています。プラス写真集やフォトアルバム料金などが別途かかります。

 

・モデル・タレント・俳優などの宣材写真

オーディションなどに使用する、モデルやタレント、俳優などを目指している人のスタジオでの宣材写真撮影は、4,000円~50,000くらいの料金が平均的な相場です。衣装やヘアメイクなどは持ち込みは自分で行うことで、料金を安く撮影可能です。

 

 

カメラマンに撮影依頼する時の注意点

カメラマンの需要が高まり、多様化してきていることで、様々なカメラマンが存在します。プロと呼ばれる経験豊富なカメラマンもいれば、専門的に撮影を行っているカメラマン、アマチュアで趣味としてカメラマンをしている人などそれぞれです。初めてカメラマンに撮影依頼をされる方や、目的別に撮影依頼したい時に、注意して欲しい点をご紹介します。

 

・経験問わず、実際の撮影した写真を確認する

写真はプロであることは好ましいですが、カメラマンが撮影した写真を実際に見て、自分の好みに合った写真を撮影してくれるカメラマンに依頼することが重要です。プロであっても、専門が異なれば、写真の撮影も異なります。

 

・撮影内容の確認

撮影を依頼する前に、1回の依頼で、何枚撮影できて、どの様な種類の写真を撮影してくれるのか確認されることをおすすめします。後からそのような撮影はできないと言われては困るので、先に撮影内容を明確にする必要があります。

 

・カメラマン撮影料金の確認

カメラマンや撮影依頼会社によって、カメラマンの撮影料金は異なります。そこで、こんなこと事前に確認してみましょう。撮影内容や撮影枚数によって料金がかわるのか、カメラマンのキャリアによって金額が異なるのか、交通費は別に必要なのか、出張費用はいくらなのか、写真データ代、画像編集代などは別途必要かなど、細かなところまで事前に確認しましょう。

 

・納期の確認

カメラマンに撮影してもらった写真を、撮影日からどのくらいで納品してもらえるのかを確認しましょう。希望の納期があれば、事前にカメラマンや撮影会社に伝えてから、確認されることをおすすすめします。

 

まとめ

写真撮影のカメラマンは、撮影する被写体によって様々なタイプのカメラマンがいることが分かりました。特にカメラマンは資格は不要な職業なので、プロとアマチュアのカメラマンが存在し、境界線もあいまいです。カメラマンに撮影依頼する料金は、カメラマンの経験値によって異なります。相場も、屋内の宣材写真なら、4,000円~50,000円カメラマンに撮影依頼する時の注意点としては、カメラマンの経験年数・撮影場所・撮影内容・カット枚数、交通費・出張費など細かい内容の確認が必要です。また、撮影した写真の加工の有無や、納品方法、納期などの事前確認も合わせてされることをおすすめします。

 

よく読まれている記事