当日のスナップ写真ビデオ撮影ならわたしたちの結婚式

メニューボタン

ウェディングドレス試着の前に確認してほしいたった1つの事


結婚式の準備で、女性が楽しみにしているのが、ドレス選びです。純白のウエディングドレスの美しさは、全ての女性の憧れ、誰もが楽しみにしているシーンですよね。

そんなドレスの試着。まずは美しい沢山のドレスの中から、着てみたいドレスを選ぶことから始まります。その時点から、夢の国のような幸せが女性にやって来るのです。

理想のドレスに辿り着くまで、幾種類のドレスを試着するその時間は、何とも幸せで、幻のような時間が過ぎて行きます。どうぞ焦らずに、心行くまでドレスを選んで、気になったドレスはどんどん着て楽しんで選ぶことをおすすめします。ウエディングドレスの試着をすることは、一生に一回かもしれない女性の楽しみなのです。

ウエディングドレス選びをされる時に付き添われる方がお母さまであれば、お母様にとってもお嬢様の衣装選びは、また夢のように幸せな時間となります。お二人でゆっくりと時間をかけてお楽しみください。

 

 

その日に決めない

ドレスを決める際に大事なことは、「その日に決めない」ということ。ただ一つ、このことを忘れずに心に留めておいてください。

なぜなら、試着してすぐに購入するには、ウエディングドレスは高価だからです。その日は選ぶだけで購入しないことを、前もって付き添いの方と決めておくことも大切です。お急ぎでなければ、購入するのは翌日でも可能なはずです。

「ドレスはレンタルするから、購入はしないの。だから試着して、予約するだけだから大丈夫よ」とお考えの方も、要注意。その日には買わないことを、決意してからお出かけになって下さい。クレジットカードを持たずにお店に行かれるのも良い方法かもしれません。当日決済するのは、おすすめしません。

実は、ウエディングドレスをレンタルする予定で試着に行って、つい購入してしまうという方が後を絶たないのです。幸せな気分に酔ってしまうといったことだけでなく、店員との会話の流れにも左右されます。

例えば、夢のウエディングドレスを時間をかけて選び、幸せに酔いしれながら「これにするわ」と一着を決めるとします。それはそれは理想どおりの完璧な美しいドレスで、お体にもぴったりと似合われているとします。お店のスタッフさんからは「こんなによくお似合いのご新婦様は、そういらっしゃいませんよ」と褒められます。お母さまもお嬢様と同じく、夢心地になっていらっしゃいます。

そこへ、「それでは、このドレスのレンタルですと、こちらのお衣装になります」と、試着で決めたドレスが黄ばんで古くなった物を持ってこられます。するとその時につい「新しい物を買います」と言ってしまう…そんなお母さまもいるそうです。

実際は、お店で紹介されたレンタルドレスが黄ばんでいても、結婚式会場で着る当日のレンタル衣装は黄ばんでいない場合もあります。とにかく、その日に即決しないことが大切なのです。

 

 

冷静になってから、じっくりと判断しましょう。

ウエディングドレスは、一度しか着ないドレスとされています。一度に二十万円支払ってもよいのか、即決なさらずにじっくり考える時間が有ってもよいのです。

時間が経って考えが変わることもありますから、購入するにしてもレンタルするにしても、時間をたっぷりかけるようにしましょう。

 

 

まずは、最新の人気ウェディングドレスや人気レンタルショップをチェック!!
2018年最新人気のウエディングドレスブランド
ウエディングドレスの人気レンタルショップ!2018年最新版

そしていざ試着する際にはこちらの記事も参考にしてくださいね!!
ウエディングドレスの試着で絶対欠かせないポイント

 

よく読まれている記事