カートを見る
カートを見る

結婚式の音楽著作権申請について

2014年から、結婚式で使用するBGMの著作権が厳しくなったことをご存知ですか?

この辺りの知識をある程度知っておかないと、損をしてしまうことがあります。

式場スタッフからも説明などはあるかと思いますが、あらかじめ自分たちでも少しずつ知識を深めておきましょう!

 

音楽著作権

2014年4月よりISUMが設立し、結婚式で使用するDVD(特にプロフィールビデオ・エンドロールムービーなど)に挿入する曲を厳格に取り締るようになりました。

一部の結婚式場は未だに対策しておらず、申請を知らなかったカップルに被害がでたケースも発生したようです。

結婚式場が販売するDVDはもちろん、カップルのお二人が制作したDVDも結婚式場で上映する以上は必ず曲の申請をしなければなりません。

音楽著作権の侵害は最大で3億円の損害賠償が請求されるため、カップルの皆さんにとっても重要な項目になってきました。

 

結婚式の音楽著作権申請で守らなければならないルール

◆プロフィールDVD・オープニングDVD・エンドロールDVDなど演出ムービーを制作して上映する際、挿入する曲がJASRACの管理するアーティストや曲を使用する場合に音楽著作権の使用申請を行わなければならない。※友人が制作した映像に関しても同様である。

申請料金:曲の使用時間等によって異なるがプロフィールビデオであれば2500円~7000円程度。

どこに申請するの?:残念ながら個人の申請窓口は無い為、①結婚式場 ②プロフィールDVD制作会社http://craht.net/ https://omobic.com/ に依頼する ※結婚式場の場合3割ほど高い

 

安心して楽しい結婚式にする為にも音楽著作権のルールはしっかり守りましょう。

トップページに戻る

 

プロフィールムービーは「私たちの結婚式」にお任せください!

何かと面倒になってしまった結婚式における音楽著作権。

オープニングムービーやプロフィールムービーなどを自作する際も十分に気を付けなければいけません。

音楽著作権の知識がないと、

「著作権のせいでムービー系の費用が思いの外高くなってしまった」
「ムービーで使いたかった曲が著作権の関係で使えなくなった」

というトラブルにもなりかねません。

一生に一度の結婚式。

細かいところにまでこだわりたいはずです。

もしムービー系の制作で失敗をしたくないのなら、ぜひ弊社「私たちの結婚式」へご相談ください。

弊社では、著作権のお悩みなどもお伺いしつつ、希望に沿ったオープニングムービーやプロフィールムービーを制作させていただきます。

費用もリーズナブルで節約にもなりますよ!

ぜひ気になる方は気軽にお問い合わせお待ちしております。

お問い合わせはこちらから→https://gakuen.omobic.com/contact/

 

タイトルとURLをコピーしました