カートを見る
カートを見る

結婚式の写真撮影は結婚式場に依頼するべきか?業界人が解説!

結婚式場の写真撮影やビデオ撮影は料金が跳ね上がります。

写真撮影はアルバムがついて20万円前後くらいが相場です。

最近では結婚式場に持込カメラマンを手配する新郎新婦も増えてきて、「結婚式の撮影は本当に式場カメラマンに依頼をするべきか?」と悩まれる方も多いでしょう。

業界人がそんな疑問について解説していきたいと思います。

 

式場カメラマンではなく持込カメラマンを手配するべき?

結婚式の各種撮影を行っている弊社のアルバム(単品)は29,000円なので、アルバム制作が3万円くらいと考えると撮影に17万円くらい費やしている事になります。

わたしたちはお客様向けに59,000円の撮影サービスを行っているので、逆に心配になって質問を頂きます。

・「カメラマンはしっかりした撮影するの?」
・「どんな経歴のカメラマン?」

実は、結婚式場のカメラマン自体、撮影だけで生計を立てている人はごくわずかで、結婚式場のカメラマンほど身元が不透明なカメラマンはいません。

結婚式場においてあるアルバムはエース級が撮影し、実際に当日撮影するカメラマンは素人のアルバイトだというケースが非常に多いです。

結婚式場のカメラマンは日給15,000円ほどしかもらっていませんので、プロカメラマンを手配するのは難しいのです。

「結婚式 カメラマン 求人」 で検索するとどんな条件でカメラマンが求人されているのか分かると思います。

話をポジティブに戻しましょう。

結婚式のカメラマンは自分自身で探して依頼するべきです。アルバムの制作なんていつでもどこでも作れます!実際に弊社でも2万円から制作販売しています。

持込カメラマンに結婚式を撮影してもらいデータだけを購入し、その後アルバム制作業者に依頼をすると、自分の好みのアルバムが作りやすいです。

式場カメラマンに依頼をするより節約になるというのもポイントですね。

 

結婚式費用は工夫次第で節約できる

結婚式にかける費用は簡単に30万~70万円くらいは下げることが出来ます。

しかし、それは新郎新婦の工夫次第。ウェディングプランナーさんではなく、自分達で手配する必要があります。

例えば写真撮影・ビデオ撮影・ライブエンドロールを結婚式場に依頼すると、50万円程度かかるのが相場です。

しかし、弊社に依頼すれば20万円ほどで収まります。

詳細・ご依頼はコチラから→https://omobic.com/

もちろん、弊社でなくても知人や友人にカメラマンを紹介してもらうのも選択肢の一つですね。

ただし、結婚式には費用を「節約できるもの」と「節約できないもの」があります。

 

節約できるもの

・写真撮影
・ビデオ撮影
・演出ムービー
・ドレスやタキシードなどの衣装
・ウェルカムアイテム
・引き出物
・各種演出
・ペーパーアイテム(招待状、席次表、席札)

 

節約できないもの

・料理や飲み物やケーキ(持ち込めない)
・花
・テーブルクロス
・司会(持ち込んでもあまりやすくならない)
・挙式代
・カラオケなどの設備

抑えられるものを、自分達で手配できるかどうか検討してみるのは懸命な選択肢だと思います。

弊社では結婚式の費用についてのご相談もどんな内容でもお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。

人生一度の結婚式。悔いのない結婚式にしましょう!

タイトルとURLをコピーしました