結婚式の写真ビデオと撮って出しエンドロール持込みカメラマン撮影が格安 わたしたちの結婚式

HOME撮影料金演出ムービーアルバムわたしたちについてお問い合わせ

プロフィールムービーを自作する方必見!自作のメリット・デメリット

最近は結婚式場でオープニングムービーやプロフィールムービーなどの演出映像を購入しない方が増えているようですね。

実際弊社にもお客様からの問い合わせで、「結婚式場の映像は高くて、内容もつまらない」という声が増えたような気がします。

今回は、プロフィールムービーを自作するメリット・デメリットを、ブライダル業界の業界人が詳しく説明していきます。

「自作しようか、式場に依頼しようか悩んでいる…」

そんな方はぜひ参考にしてみてください。

 

プロフィールムービーを結婚式場に依頼するメリット・デメリット

自作しようかしないか悩まれている方も多いかと思いますが、結婚式場で購入するメリットがあるのも事実です。

まずは結婚式場でプロフィールムービーの作成を依頼するメリット・デメリットを知っておきましょう。

 

メリット

まずはメリットをまとめていきます。

 

手配が簡単

ドレスや写真撮影などと一緒に依頼できるので、打合せのときに作業すればよいので手間が少なくなります。

 

万が一の時に保証してくれそう

もし、大切な写真を紛失したり破損したりした場合に、式場がなにか保証してれそうというメリットもあります。

 

急な申し込みにも対応してくれそう

結婚式の2週間前に依頼しても、なんとか理由つければプランナーさんが引き受けてくれるパターンがありそうです。

 

デメリット

続いて、式場で購入するデメリットを見ていきましょう。

 

価格がちょっと高い

結婚式場の演出ムービーが1本5万~7万円に対して、インターネットの販売価格は1本2万~4万円が相場になります。

 

内容がシンプルすぎる

なんだかつまらない映像ばかり。10年前の映像を見ているみたい。という意見が多くなっています。

 

制作期間が短い

打合せの時にしか制作できないので、急に写真の準備などしなければいけなくなるということも。

 

仕上がりの確認できない

意外と多い声がこちら。出来上がった映像はぶっつけ本番で当日上映されるケースが多く、修正する事ができないパターンもあるようです。

 

プロフィールムービーを自作するメリット・デメリット

続いて自作のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

メリット

まずはメリットから。

 

安い

上記でも触れた通り、式場で依頼するよりも相場がはるかに安くなります。

 

自作した満足感がある

やはり自作した作品は達成感があります。そんなムービーを式場で流せたら感動も深まるでしょう。

 

デメリット

次に自作のデメリットを見ていきます。

メリットの方が多いのではないかと思われがちな自作。

実は意外にもデメリットが多くなっています。

 

内容に偏りがある

ひとりよがりや、内輪うけの映像が目立ちます。10分以上の大作を作って上映されるケースはゲストの気持ちに立つと非常に危険であることが分かります。

 

編集が安っぽい

はじめて映像をつくる方など、特に作ることへの満足感だけで行ってしまい、披露宴全体が安っぽい印象になってしまう恐れがある場合も。

 

時間がかかる

結婚式の準備のほとんどを映像制作に費やし、ケンカしたというケースは山ほど。こだわりのポイントをしっかりと話し合って、感謝の気持ちをしっかりゲストに伝える準備をしましょう。

 

結婚式場で再生できない

意外と多いのがこちら。出力したPCでは再生できたはずの映像が、結婚式場のDVDプレイヤーで再生できないという失敗談も良く聞きます。

 

プロフィールムービーの制作なら「プロフィールムービー学園」へ!

式場に依頼をする、自作をする…どの選択肢をとっても正解も間違いもないと思います。

自分達がやりたい事をするのが結婚式の楽しいところですし、醍醐味ですね。

わたしたちは「プロフィールムービー学園」では、結婚式を楽しくするお手伝いをしたいという思いがあります。

ムービー作成を自作するお手伝いも行わせていただきますすので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

また、980円~という破格でプロフィールムービーの作成依頼も承っています!

ご依頼はこちらから↓

プロフィールムービー学園

ぜひ気軽にチェックしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました