当日のスナップ写真ビデオ撮影ならわたしたちの結婚式

メニューボタン

ウェディングケーキをイミテーションケーキにするメリットは?


ウェディングケーキをイミテーションにするメリット4点!

結婚式の一つのシンボルとも言えるウェディングケーキ。
ケーキ入刀やファーストバイトのシーンは、ゲスト達もカメラを持って新郎新婦の周りに集まるなど、盛り上がりを見せるシーンです。

そんなウェディングケーキですが、生の食べられるケーキを用意するケースと、イミテーションケーキを用意するケースがあります。
どちらも一長一短と言えますが、ここでは、イミテーションケーキを用意するケースのメリットを4点お伝えします!

 

 

ウェディングケーキの予算を削減できる

生ケーキを用意する場合、平均しても5万円以上の費用がかかり、式場によってはゲスト一人あたり1000円という場合もあります。
イミテーションにすれば、1万円から3万円程度で用意が可能なので、ウェディングケーキにかかる予算を削減することができるのです。

 

 

見栄えが豪華

生のケーキを用意する場合、どうしても1段のものが多く、費用がかかる割には見栄えがあまり良くないこともあります。
その点、イミテーションケーキは3段重ね、5段重ねなどの豪華な作りのものが多く、見栄えも良くなり、写真映えも抜群です。
特に豪勢な会場には、このようなケーキの方がよく似合うでしょう。

 

 

衛生面でも安心

長い時間会場に置いてある生ケーキは、ゲスト達に振る舞われる頃には、ほこりをかぶっていたり、劣化している可能性もあります。
中には違うケーキを振る舞う式場もあるようですが、それではあまり生ケーキを使用する意味がありません。
その点、ケーキカットにはイミテーションケーキを使用し、コース料理の最後にしっかりとデザートをつければ、衛生面でも安心できる上に、ゲストにも満足していただけることでしょう。

 

 

ファーストバイトも可能

イミテーションケーキを使うと、ファーストバイトができないのではないか、と心配される方もいらっしゃいます。
でもイミテーションケーキの場合は、式場がファーストバイト用のケーキを別皿に用意してくれることが一般的で、希望どおりにファーストバイトも行えるのです。

 

 

イミテーションケーキを使うことも検討しよう!

いかがでしたか?
ウェディングケーキにイミテーションケーキを使うのははじめは抵抗があるかもしれませんが、ここで紹介したようなメリットもあるのです。
ぜひ一つの選択肢として、検討されてみてはいかがでしょうか?

よく読まれている記事