結婚式の写真ビデオと撮って出しエンドロール持込みカメラマン撮影が格安 わたしたちの結婚式

HOME撮影料金演出ムービーアルバムわたしたちについてお問い合わせ

0円で出来る!?プロフィールムービーを安く作る方法まとめ

最近の結婚式では定番となったムービー演出

結婚式披露宴でなくてはならない演出のひとつとして、約7割のカップルが取り入れています。
なかでも二人の生い立ちを紹介するプロフィールムービーは、高い人気を誇ります。

披露宴中、新郎新婦がお色直しで一旦退場する際、ゲストが退屈しないように流すことが多いですが、
ゲストと一緒に見て楽しむカップルもいます。両親はもちろんゲストの誰もが、「こんなにだったなぁ」と昔を思い出し、またお相手の写真を見て「こんなふうだったんだ」と知ることができ、祝福の気持ちが一層高まります。

そんな演出、プロフィールムービー。ぜひ上映したい!というカップルも多いでしょう。
ところが結婚式場に依頼した場合、演出用ムービーの費用相場は1本5~8万円程度です。
外部業者に依頼する場合は2~4万円程度、自作なら0~1万円以内が相場となります。

できればなるべく安く作りたい・・・
そんなお二人のために“安く”ムービーを制作する方法をご紹介します。

 

自作が安い?

“安く”ムービーを、と思ったときに一番に考えるのは自作することではないでしょうか?
最近は手軽にオリジナルを制作できるようになってきたせいか、自作率は約5割!
動画編集アプリや無料テンプレートの種類も豊富になりました。

無料ソフトや無料素材を活用すれば、本当に0円で制作することも可能です!頑張って自作すれば一番安くできると思いますし、自分たちらしさも発揮できることでしょう。

準備期間が十分にあり、じっくりと取り組める方には自作は良い方法です。
が、本当に時間と労力はかかりますよ・・・。覚悟の上で取り組みましょう!

オープニングムービーなら・・・

でもオープニングムービーなら0円で作るのも簡単かも!?

オープニングムービーならスマホでもできちゃうみたいです。
●スマホで作れちゃう★ ふたりらしさ満点のオープニングムービー

こちらの記事ではスマホでスライドショーを作るための準備と注意点が書かれています。


制作のためのアプリの紹介はこちら。
●スライドショーを簡単に作成できる本格的動画アプリ10個を紹介!

※Androidをご使用の方は5個の紹介となります。
こちらでは人気のスライドショーアプリを紹介しています。


こちらは 手軽・編集能力が高い・おしゃれ の項目別にアプリを紹介しています。
●[2020]スライドショーアプリのおすすめ|iPhone・Androidスマホ用

※上記と紹介がかぶっているものもあります。
基本無料のアプリですが、機能の追加を望むと有料になるものがあります。


ちなみにスマホ内の動画をDVDにするのも簡単!
●MERITE(メリテ)

パソコンが無くても、スマホにアプリを入れてそこから注文までいけるようです。作成代金:1か月1枚まで無料!

プロフィールムービーなら・・・

 

プロフィールムービーを0円で!自作する方法はこちらをご覧ください。

プロフィールビデオの作成方法についての解説です。
●プロフィールビデオ/感動のムービーが驚くほど簡単に作れる方法

構成や写真の選び方など、自作する手順が1から説明されています。プロフィールムービー作成時の注意点もあります。


制作方法やメリット・デメリット、業者に依頼したときとの比較まで説明してくれています。
<全5回でわかる!>最高のプロフィールムービーを用意しよう!つくり方から便利ツールまでご紹介 
【第1回】プロフィールムービーは頼む?DIY?まずはつくる手段を確認!
【第2回】ムービーを業者に頼んだらいくらかかる?
【第3回】知っておきたいプロフィールムービーDIYのメリット・デメリット
【第4回】ムービーをDIY!使える動画編集サイトはこれだ!
【第5回】最高のムービーにしたいから♡おすすめの構成集!

自作制作のやり方は【第1回】にかかれているのですが、制作を始める前に【第5回】を読んでからがオススメです。
自作か業者に依頼か迷っている方は、【第2回】、特に【第3回】を熟読されるといいでしょう。


プロフィールムービーはどんなムービーにしたいのか、二人でしっかり考えましょう。
ぜひこちらも参考にしてください。
●センスが光る!自作プロフィールムービー12選

自作でもこんなに素晴らしいものが作れます!
お二人のこだわりが随所に感じられる力作ばかりです。写真の見せ方や選曲など、ここが素敵!と紹介されていますので、記事を読んでからムービーを見るといいですよ。

●プロフィールムービーを作ろう♪実例10選とおすすめソフトご紹介

『感動系』や『面白い系』『おしゃれ』などテイスト別に紹介されています。


さらに上手く見える秘訣は・・・
●<自作プロフィールムービー>プロが伝授!誰でも上手に見えるテク5

この記事を参考にクオリティーを上げて“プロ見え”を目指していきましょう!
写真や文字などカテゴリー別に、上手に見えるテクニックを教えてくれます。


プロフィールムービーに使う曲も大事ですよね。
●プロフィールムービー人気曲ランキング

披露宴のなかで、どの場面に入れるかによっても時間配分は変わりますが、全体の時間は5~7分くらいにおさめるのがいいです。一般的には2・3曲くらいになります。

邦楽を選ぶ場合、自分たちの結婚式とあった歌詞や雰囲気で選べば、参加するゲストも知っている定番曲でも、自分たちの思い出の曲でも大丈夫です。会場の雰囲気に合わせてアップテンポかスローなのかを決める、というのでもいいでしょう。

大好きな曲であっても「別れ」を意味するような歌詞やマイナスの意味の言葉が含まれていないかは必ずチェックして下さい。

洋楽の場合は日本語以外の言語の歌詞ですので歌詞の内容があまり入ってきませんし、結婚と無関係な歌詞であってもそれほど違和感が生じません。じっくりムービーの内容を見てもらえます。ただ著作権には注意して下さい。分からない場合は式場に確認しましょう。

音楽の著作権についてはこちらの記事をどうぞ
●結婚式前に知っておきたい☆「披露宴で流す音楽の著作権」って?

結婚式で流すBGMや披露宴で上映するムービーの曲の著作権について詳しく説明しています。


そしてこちらの記事では自作する際の注意点を紹介しています。
●ウェディングムービーの自作でよくある失敗10のケース

画面サイズなど、制作中もしくは制作が終わってからの修正は大変です。テキストが小さい・切れるなども修正すると雰囲気が変わることもありますので、注意が必要です。

各式場から言われる注意点と合わせて、確認しましょう。


結婚式で流すムービーはゲストに向けてのものですので・・・
●注意点をおさらい!ゲストが引いちゃう、危険なプロフィールムービーの特徴ってどんなもの??

上記の記事の中でやりがちなのが『お二人の写真のアップばかり』です。最近はスマホで簡単に自撮りすることができ、旅行などのデート写真もお二人のアップばかりで同じように見える(決まってポーズも同じ!)ことがあります。できれば選んだ写真を並べて比べてみることをしましょう。


自分のこととなるとなかなか思い浮かばないコメントもありますよね。
そんなときはぜひこちらをご覧ください。
●☆すぐにでも使える!! プロフィールムービーのコメント例文☆

そして【乳児期】~【社会人】まで年代ごとに例文を載せています。例文を参考に自分たちの過去に思いを馳せてコメントを考えてみてください。写真の選び方やコメントに使用できない「忌み字」などにも触れています。

気をつけたいのが、普段使っている言葉でも結婚式では相応しくないとされる言葉です。
「忌み字」や「重ね言葉」についてはこちらをご覧ください。
●思わず使っちゃう『忌み言葉』と『重ね言葉』

日常で使っている言葉なので、注意しないとコメントに使っちゃいます。
きっと「これダメなの!?」って思いますよ。

おすすめ無料素材

こちらのサイトでは結婚式の自作ムービー用に無料の動画素材を配布しています。
●Lab01(らぼわん)/無料動画素材

キラキラ動画やカウントダウンなどオシャレで可愛いのに、ダウンロードずればそのまま使える動画素材サイトです。
ZIP形式で圧縮された状態でダウンロードされ、解凍(展開)するとmp4データがあります。
※必ず利用規約をご確認ください。


写真・イラスト素材なら
●写真AC     ●イラストAC

人物写真や風景写真だけでなく、小物や雑貨などの幅広い写真が取り揃えられています。
イラストも色々なテイストが揃っているので、お好みのものを探せると思います。


海外のキレイな写真をお望みなら
●Pixabay

海外らしい、シンプルでおしゃれな素材を探している人にオススメです。これが無料!?と思うような、本当に美しい写真がたくさんあり、眺めていても楽しいサイトです。
写真・動画・ベクター画像とありますが、登録無しでダウンロードできるものもあるのが嬉しいです。

エンドロールなら・・・

最近は『ライブエンドロール』『撮って出しエンドロール』『ライブエンドロール』などと言わ
れる、当日に撮影したビデオをその場で編集して流すエンドロールが人気となっています。

事前に作れる写真を使ったエンドロールとの違いを比べてみましょう。


●写真タイプの良いところ

写真タイプの良いところはもちろん、エンドロールで使用する写真のおすすめおしゃれアイディアも紹介しています。


●撮って出しエンドロール 気になることまとめ!

まさしく気になる撮って出しエンドロールの撮影時間や値段、カメラマンの人数や注意点をまとめてくれています。
カメラマンを派遣して、撮影・編集してもらうことになるので高いのはしょうがないですが、相場観として式場経由では15〜30万円ほどの料金がします。


「撮って出しエンドロール」の一番の注意点は「出来上がったムービーの事前確認ができないこと」です。業者さんの選び方も重要になりますので、こちらを参考にどうぞ。

●【徹底比較】持ち込みできる撮って出しエンドロール業者11社

お値段は様々ですが、何より大事なのはお二人が「こういう雰囲気のムービーがいい!」と思えるかどうかです。大抵の業者さんのHPにはサンプルムービーがありますので、じっくり比較してくださいね。


撮って出しエンドロールはプロが撮って編集するスタイルですが、ゲストが撮影し、投稿してくれた写真をエンドロールにするサービスもあります。

それがこちらの写真投稿演出とエンドロール機能もある【マリーギフト】というサービスです。

このサービスはゲストがスマホからリアルタイムに写真を投稿できるサービスで、その日に投稿された写真やメッセージでエンドロールをつくる機能が備わっています。写真投稿演出だけではなく、そのときに投稿された写真を自動で選択してワンクリックでエンドロールにすることができるようです。

写真投稿演出とワンクリックエンドロールで40000円~でエンドロールを用意することができます。写真投稿演出もついていると考えるとお得ですね。

結婚式写真投稿演出&エンドロールのマリーギフト

友達に頼む?

ご友人に依頼する場合は、その方が『ムービーを制作したことがある』というのが絶対条件だと思います。『その人に制作してもらいたい!』と思って依頼することが大事です。

こちらのサイトで、友人に依頼する際の注意点が細かく書かれています。
●プロフィールムービーを友人に頼む前に絶対に知っておいてほしいこと

また友人に依頼しても自分たちの負担がなくなるわけではありません。
写真を選んで渡す・コメントを考える・演出を相談する、など協力してやることがたくさんあります。
それを楽しめないようであれば友人に依頼するのはやめた方がいいでしょう。


できる友人にお願いした時はきちんとお礼をしましょう。
●【3万?】結婚式ムービーを友人に依頼した時のお礼の相場はいくら?

お礼は言葉からモノ・お金までと色々あるようです。結婚式に招待しているかどうかによっても違ってきます。お願いしたのがオープニングムービーなのか、余興ムービーなのか、プロフィールムービーなのかによっても変わります。

が、さずがに0円というわけにはいきませんね・・・。

やっぱり業者?

自作しようと思ったけど、パソコンはそんな詳しくないし、ソフトをダウンロードして写真データや音楽データを取り込んで・・・なんて・・・

自作は無理!とか、時間がない!な場合はやっぱり業者にお願いしましょう。
業者によって「おしゃれ」「可愛い」「面白い」「パロディ」というように得意分野があります。また値段も様々です。

今はとっても格安でオシャレなムービーを制作してくれる業者さんが増えました。

こちらのサイトでは値段が安い順に、比較的ネットなどで高評価のものをリストアップしています。
●プロフィールムービー制作業者を安い順に30社リストアップ【2020年版】

もうここを見れば気になる業者がかならず見つかるんじゃないか!?ってくらいの業者さんが紹介されています。最近は写真やコメントの提出もネットでデータを、というところが多いですね。

写真もスマホからそのまま送れて、コメントもLINEで送れる、みたいな感じです。もちろんパソコンでまとめて送ることもできます。


そして上記のリストには無かったのですが、980円の演出ムービーがあるサイトがありました。
●プロフィールムービー学園

プロフィールムービーの980円商品は冗談みたいな感じですが、オープニングやエンドロールは可愛かったです。


もし、どちらも苦手で全部アナログで用意したい方は弊社でどうぞ!
(もちろんデータのみのやり取りも可能ですよ)
・私たちの結婚式 演出ムービー

弊社ではご注文いただくと、制作キット(段ボール箱で、サイズは24×32×3.5くらい)をヤマト便で送付します。制作キットにはコメントシート・アルバム・USB・プチプチの袋・返送用のヤマト便伝票(着払い用)が入っています。

コメントシートにボールペンなどでコメントを記入し、アルバムに写真を入れて下さい。
(↑パソコンができる方はUSBにデータをすべて入れて頂いてもOKです。)
曲の変更があればプチプチの袋にCDを入れて、送付した制作キットの段ボール箱に全部詰めて、返送用のヤマト便伝票をご記入の上、箱に張ってご返送下さい。(USBの入れ忘れに注意!)

ご返送頂いたコメントやお写真を確認後、問題がなければ制作に入ります。
※もしコメントに忌み字が含まれていたり、お写真が暗すぎる、など何かあればメールにてご連絡させて頂きます。

約10日ほどで制作が完了し、お客様に商品を送付いたします。
この時にご提出いただいたお写真やコメントシート(あればCD)なども全て一緒にお返しいたします。

確認用DVDも同梱しておりますので、必ず再生確認をお願いいたします。
その時に修正や変更などがあれば、メールにてご連絡下さい。


ちなみに自作してたけど間に合わない!やっぱりムービーを流したい!って方に
●結婚式まで時間がない!急ぎでプロフィールムービーを作って欲しい!

「お急ぎ度」(いつまでに必要か?)別にランキングされています。
ただ早期納品になる場合が多いので、お値段はそこそこかかるでしょう。


気に入った商品が見つかったら、依頼する前に下記の点を確認しましょう。
・誤字脱字含めて修正対応できるか。
・修正料金がリーズナブルか。修正料金を確認する。
・通常納品期間はどのくらいか。

修正に関しては1、2回目までは無料のところが多いですが、条件も業者によって違います。
そこは必ず確認しましょう!

また通常納品期間内で間に合うのか?は重要です。
早期納品に対応していなかったり、早期納品料金がかなり割高な場合があります。

・画面の比率(アスペクト比)は変えられるか
式場の画面の比率(アスペクト比)などのルールもあり、使用するスクリーンのサイズに合わせて映像を作る必要があります。

各式場のルールにも注意!

1.持ち込み料の確認
プロフィールムービーを持ち込む際に、何にどのように料金が発生するのか、しっかり確認しましょう。
持ち込み料はかからないけど、プロジェクター使用料やオペレーター料がかかるなど、再生すると料金が発生するなんてこともありますから、気を付けたいですね!

2.期限がある
持ち込みをする場合には、式場へ提出する期限があるので確認が必要です!
会場にて再生テストなど確認が必要なので、当日より前に提出することが多いです。

3.BGMの著作権
映像のBGMに市販の楽曲を使用する場合には申請許可が必要ですので、プランナーさんや業者さんにしっかりと確認相談をしてみましょう。

 

再生できない!?

せっかく安くできても式場で再生できないなど、何かあっては残念です。
持ち込みの場合、どこの式場でもDVDでの持ち込みになると思うので、必ず式場で再生確認を行って下さい。それも時間に余裕を持って!

なかには演出ムービーの制作は業者に頼んでデータで納品してもらい、自分たちでDVDにする方もいらっしゃいます。

この完成DVDを式場に提出するのが、挙式日の10日~2週間前というのが一般的です。
試写はその前に、必ず修正期間が取れるように設定しましょう。

主なトラブルには、以下のようなものがあります。
①誤った画面サイズ(設定)で動画編集を行い、会場の機材できちんと映写できない
②せっかく動画データが仕上がっても、DVDにうまく書き込めない
③仕上がった動画データをDVDに書き込んでも、会場の上映機材と相性が合わない
④BGMや動画の著作権や上映権等の侵害の問題

著作権の申請代行は弊社でも行っています。
●私たちの結婚式 著作権申請代行

音楽著作権申請代行をクリックして下さい。ご注文ページになります。

再生ができないトラブルがあった場合

一番多いトラブルはムービーが再生デッキに対応したデータになっていないことです。

こちらのサイトでDVDにするときの基本が書かれています。
●ムービーをDVD化するための基礎知識


こちらでは『DVD Styler』というソフトの使い方を詳しく説明しています。
●結婚式ムービーをDVDに焼き込む(オーサリング)方法!

Windows10をお使いの方には簡単でいいと思います。


Macユーザーには
●結婚式の余興とかプロフィールとかの「自作ムービー」をDVDに焼く方法【for Mac】

最初にジンギスカンを食べに行った話でびっくりしますが、ちゃんと★「自作ムービー」をDVDに焼く方法【for Mac】が始まります。

最後に

自作した人から話を聞くと「とにかく大変だった」という声がかなり多いです。

演出ムービーを手作りの場合は、とにかく早くから写真を集めて、余裕をもって編集できるように準備することをお勧めします。編集の作業はパソコンが重くなって動作が遅くなったり、フリーズしてしまったり、というトラブルも考えられます。最悪データがとぶこともありえます。

また業者に依頼するときも、格安だと思ったら納期が間に合わなかったり、写真を変えたくても料金がかかったりということもあります。

演出ムービーは、なるべく日にちに余裕を持って、下調べや準備に時間をかけることが安く作るコツと言えそうです。

一生に一度の結婚式!
ぜひ満足のいく仕上がりのムービーにして、素敵な結婚式を迎えて下さい。

タイトルとURLをコピーしました