当日のスナップ写真ビデオ撮影ならわたしたちの結婚式

メニューボタン
0120938713

大阪のウェディングカメラマンルール


今週は大阪のお客様より多くのお問い合わせをいただいています。

写真やビデオ撮影のカメラマンをインターネットで探す方は非常に多いですが、その事で結婚式場のプランナーさんに相談すると、「カメラマンを持ち込まないで下さい。」と言われる事もあるようです。

大抵の場合は、強く懇願することで解決するようですが、自分の結婚式のカメラマンを自分で決められないというのは、いかがなものか。

その結婚式場のホームページには「自由な自分だけのオリジナルウェディング」と記載されているから、尚更辻褄が合わない。

カメラマンを持ち込むなら、持ち込み料金を払いなさいという結婚式場もあるようで、これは独占禁止法によって禁止されています。結婚式場のカメラマンなら撮影しても良いというルールは違法なのです。※結婚式場のカメラマンも撮影出来ない教会は本物の教会でたまにあるようです。

これは大阪ルールなのかと思いきや、関東でもそのようなルールを用いる式場は存在するようです。

自由なオリジナルウェディングが主流になりつつも、そんなルールでオリジナルを阻止しようとするのは、結果としてお客様満足度を低下させているように感じます。

わたしたちの結婚式では、「持ち込みカメラマンNG」などと説明された場合でも、①式場スタッフと交渉 ②友人カメラマンとして撮影 ③その他 の方法でほとんどの結婚式場様で撮影させて頂いています。是非お気軽にご相談下さい。

結婚式は春のシーズンに入り、本日も多くのお客様の撮影を担当させて頂いています。

お二人の自由で楽しいウェディングのお手伝いが出来ることを、楽しみにしています。

ページトップへ戻る