当日のスナップ写真ビデオ撮影ならわたしたちの結婚式

メニューボタン

友人の私が一番上座に座ってるのはなぜ?


気まずい席順

【新郎友人 山形県 ゲストハウス 2015年】

イメージ画像

一般的に結婚式となると、親族や友人はもちろんのこと、会社の上司や恩師なども参加すると思います。

当然、席やテーブルの間隔など綿密に計画して当日に臨むと思います。

しかし、私が参加した結婚式で友人達とテーブルにつくと違和感が。

私たちのテーブルがやけに上座だったのです。目の前が新郎新婦という場所。通常は勤務会社の社長や部長クラスが座るべきテーブル。

友人達と顔を見合わせているとそのうちに他の方もぞくぞくとテーブルにつきました。

明らかに目上であろう方々のテーブルがこれまたやけに下座で、新郎の上司が親族の隣という。会場は「明らかにおかしい」という不穏な空気が流れました。

どうやら、新郎新婦が上座と下座の意味を履き違えていたようなのです。式場のウェディングプランナーはチェックしなかったのか?新郎新婦の両親はどう思っているのか?

一般的な常識だと思っていたので、誰もフォローのしようがありませんでした。

それぐらいはきっちり調べたり聞いたりして決めてもらわないと、参加して背後に目上の方を据えながらウェディングムービーを見る私たちが一番気まずかったです。

よく読まれている記事