当日のスナップ写真ビデオ撮影ならわたしたちの結婚式

メニューボタン

イギリスの結婚式の話


ストに負けずに、式に間に合った!タフな根性花嫁

【新婦友人 ロンドン 2007年5月】

イメージ画像

 

英国に留学していた際、フラットメイトのお姉さんの結婚式に参加することになりました。

このお姉さんは仕事でフランスに行くことが多く、週に1・2回はロンドンとパリを往復していました。式の前々日にもどうしても外せない仕事があってパリに滞在しており、式(土曜)のために金曜朝に帰って来るはずだったのです。

ところが運悪く、彼女が利用している航空会社がストライキに入りました。パリ発のロンドン便はことごとくキャンセルされ、頼みの綱のユーロスターは振替客で満員。

昼すぎになっても連絡がつかず、「翌朝の式に間に合わないんじゃ」と、フラットメイトやその家族が心配し始めました。実はその頃このお姉さん、迂回ルートで帰英の途にあったのです。

まずフランス北部のボーヴェまでレンタカーを飛ばし、そこからLCCで空路お隣のアイルランドへ。ダブリンでLCCを乗り継いで、ロンドンのガトウィックへたどり着いた時はすでに夕方を回っていましたが、ともかく帰宅できたのです。

ストや逆境に負けず柔軟な対処で乗り切った、タフなお嫁さんだったと思います。

よく読まれている記事